センター概要
HOME > センター概要/特徴とシステム構成

特徴

学部情報基盤の拠点

図書館の中にあって文理学部の情報環境を一手に集約するのが,コンピュータセンターです。研究・教育・事務のそれぞれのサーバ群を中心とした学部情報基盤の拠点を形成しており,学部の心臓部とも言えます。
図書検索端末を含め,館内には500台以上のコンピュータが設置されています。1階のインフォメーション・スクウェアには約180台,AV資料視聴のためのマルチメディア・スペースにはVOD視聴用に21台,3階に6室あるコンピュータの研究・教育に最適化されたメディア・ラボには約50台ずつ,またアナログ・ディジタルを問わず,様々なデータを基に教材・研究資料の作成を支援するメディア・コラボレーション・ルームには10台のコンピュータが設置されており,学内既存施設と併せて750台を超えるコンピュータを利用することができます。
ネットワークについてもVODに対応するマルチキャストや次世代IPv6に対応し,建物間および各フロアの教室間ネットワーク幹線を10Gbpsの超高速LANで結び,さらに各端末へも1Gbpsの高速LANで接続しています。

また随所にIEEE802.11a/b/g/n無線LANアクセスポイント及び情報コンセントも設置され,ノートPCを持ち込んでネットワークを利用することができます。

システム構成

本学部共通の教育用システム システム構成は以下の通りです。

設置場所および台数

コンピュータ室(コンピュータ実習教室)
建物 教室名 台数 備考
教員 学生 自習用
図書館3F メディア・ラボ1 3 50  
メディア・ラボ2 3 50  
メディア・ラボ3 3 50  
メディア・ラボ4 3 50  
メディア・ラボ5 3 48  
メディア・ラボ6 3 48  
3号館 3207 3 48  
3208 3 48  
3209 3 154  
自習スペース
図書館1F インフォメーション・スクウェア    

約170

教材作成スペース
図書館3F メディア・コラボレーション・ルーム 10    
  •